鵞足炎(膝の内側の痛み)でお困りの方

鵞足炎(がそくえん)は、膝の内側が痛くなる症状です。

サッカー、テニス、バドミントンなどのスポーツで症状が出やすいと言われています。

鵞足は、膝の内側にある3つの筋肉(縫工筋、薄筋、半腱様筋)のことです。

鵞足炎の原因

鵞足炎が起きるのは

・ランニングの動作や急激なストップ動作を繰り返す

・膝の曲げ伸ばしを繰り返す

などの動作によって、膝の内側にある3つの筋肉に負担がかかって炎症が起きることが原因とされています。

当院の考え方

上記のような、繰り返し動作をすることによって、筋肉に炎症が起き痛みにつながるとされていますが、当院では別のところに原因があると考えています。

それは、内臓の機能の低下により、膝の内側にある3つの筋肉に影響が出て痛みにつながっています。

膝の筋肉に影響が出るのは、内臓と筋肉は関連があるからです。 

鵞足炎の対処

鵞足炎の一般的な対処としては

・休息をとる

・筋肉をマッサージ、ストレッチなどでほぐして柔軟性を改善させる

・テーピング

・サポーター、インソール

・アイシング

・湿布、痛み止め薬

・電気治療、温熱治療

などがあります。

当院での対処

上記したように、内臓の機能の低下によって、膝の内側の筋肉が影響を受けて痛みが出ていると考えています。

当院では内臓の機能を高める調整によって鵞足炎に対処します。

ところで、内臓の機能の低下は、東洋医学で言われる“気”という体を流れるエネルギーの滞りが関係しています。

当院では、内臓の機能を高める方法として“気”の調整をします。

“気”の調整というと、気功をすると思われるかもしれません。

でも、当院の“気”の調整は、気功ではありません。

気功は、術者の“気”のパワーを使いますが、“気”のパワーを使った場合、術者の体調に施術結果が左右されてしまうのです。

一方、当院では身体操作をして“気”の流れを良くします。

身体操作で“気”の調整をした場合は、体調に左右されませんので、施術結果が安定しています。



瀬戸市付近で整体をお探しなら、斉藤施療院にお任せ下さい。

斉藤施療院

◆TEL.0574-65-4279

◆営業時間 9時~12時 14時~21時

◆休   日 水曜日

◆住   所 岐阜県可児市今496-7

斉藤施療院ホームページ

0 件のコメント:

コメントを投稿

尿漏れでお困りの方

尿漏れと骨盤の歪みは関係ある? 尿漏れは、骨盤の歪みは関係があると謳っている整体院があります。 そして、骨盤の歪みを正すと、臓器が本来の位置に戻るため、尿の漏れも改善すると言っています。 しかし、骨盤の歪みを正しただけでは、臓器の位置はそんな早く変わることはありません。 骨盤を...