摂食障害

摂食障害には、拒食症と過食症があります。

拒食症は、食事をほとんど摂らなくなります。

逆に、過食症は、過剰に食事を摂りやめられなくなる状態です。 

原因

摂食障害は、一般的に心の問題が原因して起こる食行動の障害だとされています。

しかし、当院では心の問題ではなく、体の機能の低下によって、脳にある食欲をコントロールする食欲中枢(満腹中枢と摂食中枢)が上手く働かなくなるため、食べたり食べなかったりといった状態におちいると考えています。

ところで、摂食障害は、脳内神経伝達物質の異常が関係しているという説もあります。

ですが、脳内神経伝達物質の異常は結果であって、本当の原因は、東洋医学で言われる“気”というエネルギーの滞りにあります。

“気”の滞りが、脳内神経伝達物質に影響を与えて、摂食障害という症状が出ているわけです。

摂食障害の対処

上記したように、摂食障害は、“気”の滞りによって起きていますので、当院では“気”の滞りを整える調整を行って、対応しています。

以前、ある女性が来られたのですが、その方はダイエット願望が強く、過食症がありました。

過食症でも、過食して嘔吐するタイプです。

2回ほどの施術をした結果、以前は食べたいという欲求が強かったそうですが、施術をしたことによって、自律神経のバランスが良くなって 無性に食べたいという欲求が減ったそうです。

そして、気持ちの変化も起きました。

以前は、前向きに考えることができずに行動がセーブされていたようですが 気持ちの変化により前向きな気持ちになり行動にも積極性が出てきたということです。

 

斉藤施療院

◆TEL.0574-65-4279

◆営業時間 9時~12時 14時~21時

◆施術料金

整体施術

初回 4500円

2回目以降 3500円

リラクゼーション整体

3500円

◆休   日 水曜日

◆住   所 岐阜県可児市今496-7


0 件のコメント:

コメントを投稿

尿漏れでお困りの方

尿漏れと骨盤の歪みは関係ある? 尿漏れは、骨盤の歪みは関係があると謳っている整体院があります。 そして、骨盤の歪みを正すと、臓器が本来の位置に戻るため、尿の漏れも改善すると言っています。 しかし、骨盤の歪みを正しただけでは、臓器の位置はそんな早く変わることはありません。 骨盤を...