整体施術で腰痛を改善

腰痛の男性

当院の施術を受けに来られる人と話していると、痛みなどの症状は骨のズレが関係していると思っている人が多いです。

ですから、施術用のテーブルに寝てもらっても緊張して力が入っていることがしばしばあります。

緊張して力が入っているのは、荒療治をされるのではないかと警戒されているのでしょう。

腰痛の症状は骨のズレが原因ではありません

しかし、腰痛などの症状は、骨がずれるから出るわけでありません。

そうではなくて、内臓の不調からきていることが多いのです。

確かに腰が痛い人の腰の骨を調べてみると、腰の骨がズレているようにみえます。

でも本当に腰の骨がズレているわけではないのです。

腰の骨が本当にズレているとしたら、それは腰の骨の脱臼です。

骨の脱臼は、整体の業務範囲ではありませんからそういう時は、整形外科に行ってください。

内臓の不調からくる症状は内臓―体性反射によって起きています。

内臓―体性反射というのは、内臓器に異常があるとき、その反応が関連する神経を介して、特定の体表面に知覚過敏や圧痛として現れる反応。

痛みとして現れた症状を関連痛と呼びます。

平たく言えば、仮に腸の働きが悪くて便秘をしていて腰が痛いとします。

そうすると、その腸に関係のあるツボにたいがい痛みが出ます。

その腸に関係のあるツボがあるところの筋肉が緊張して痛みなどの症状が出るわけです。

内臓の不調といっても、ほとんどの人は内臓の働きが悪くなっているだけですから心配いりません。

でも中には、腰の痛みを何回か整体で施術をしても症状にまったく変化がない場合もあります。

そういう時は内臓が本当に病気になっている可能性がありますので、病院で診てもらったほうが良いかもしれません。

 

斉藤施療院

◆TEL.0574-65-4279

◆営業時間 9時~12時 14時~21時

◆施術料金

初回 4500円

2回目以降 3500円

◆休   日 水曜日

◆住   所 岐阜県可児市今496-7


手根管症候群でお困りの方

手根管症候群の人の手

手根管症候群の症状

首から出ている正中神経という神経が支配する、母指、示指、中指、薬指の親指側半分にしびれや痛みが出ます。

初期には、示指、中指の2本の指にしびれ、痛みが出ます。

手根管症候群の原因

手根管症候群は、手の指に痛み、しびれの症状が出ますが、西洋医学と当院では原因に対する考え方に違いがあるため、対処法も違ってきます。

西洋医学での手根管症候群の解釈

手首にある手根管という部分を通る正中神経が圧迫されるため、手の指に痛み、しびれが出る。

当院の考え方

西洋医学では、手首にある手根管を通る正中神経が圧迫されるため、痛み、しびれが出るとしていますが、当院では別の考え方です。

正中神経の圧迫が、手の指の痛み、しびれの原因ではなく、痛み、しびれが出ている部分の筋肉が、内臓からの影響で症状が出ていると考えます。

つまり、手根管の部分にはなにも原因はないわけです。

手根管症候群は、症状が改善しづらいと言われています。

原因がない部分に処置しているわけですから、当然の結果が出ていると思います。

手根管症候群の症状が出るしくみ

“気”の流れの滞り

内臓の機能低下

手の指の筋肉の緊張が強くなる

指の痛み、しびれ

手の指の痛み、しびれは、東洋医学で言われる“気”という体の中を流れるエネルギーの滞りが大元の原因になります。

“気”の流れが滞ると、手の指の筋肉に関連のある内臓の機能が低下し、その結果指の筋肉の緊張が強くなり、痛み、しびれなどの症状が出ます。

手根管症候群の対処

病院での対処

・薬物療法(消炎鎮痛剤、ビタミンB12、塗布薬など)

・シーネ固定

・手術

当院での対処

上記したように、手の指の痛み、しびれの大元の原因は、“気”の流れの滞りにあります。

ですから、当院では身体の操作によって“気”の調整を行って、内臓の機能低下を高める施術をします。

 

斉藤施療院

◆TEL.0574-65-4279

◆営業時間 9時~12時 14時~21時

◆施術料金

初回 4500円

2回目以降 3500円

◆休   日 水曜日

◆住   所 岐阜県可児市今496-7



尿漏れでお困りの方

尿漏れと骨盤の歪みは関係ある? 尿漏れは、骨盤の歪みは関係があると謳っている整体院があります。 そして、骨盤の歪みを正すと、臓器が本来の位置に戻るため、尿の漏れも改善すると言っています。 しかし、骨盤の歪みを正しただけでは、臓器の位置はそんな早く変わることはありません。 骨盤を...