足裏の痛み(足底筋膜炎)でお困りの方

足の裏の痛みがある女性

足裏の痛み(足底筋膜炎)の原因

足底筋膜炎の一般的な見方

足裏の痛みの原因は、 外反母趾・浮き指・扁平足といった足の歪みが関係していて、足に体重をかけた時に、足の裏にある足底腱膜という部分が刺激されて痛みが出るとされています。

また、加齢による足底筋膜の劣化や変性も原因だと言われています。

当院の考え方

一般的な見方では、足の裏の痛みは、足の歪み、加齢による足底筋膜の劣化や変性が原因だとされています。

しかし、当院では別の見方をします。

当院では、歪み、劣化、変性といった構造的な問題は、足の裏の痛みとは関連がないと考えています。

つまり、痛みのある足の裏には原因がないわけです。

では、足の裏の痛みの原因はどこにあるのでしょうか?

それは、足底筋膜と関連のある内臓の機能の低下が原因です。

そして、内臓の機能の低下は、東洋医学で言われる“気”という体を流れるエネルギーの滞りが関係しています。

 

足の裏の痛みのしくみ

“気”の流れの滞り

内臓の機能の低下

足底筋膜の緊張が強くなる

足の裏の痛み 

足裏の痛み(足底筋膜炎)の対処

病院での対処

 ・薬物療法(消炎鎮痛剤)

・神経ブロック

・足底板やインソールを使う

・理学療法(運動療法、電気刺激、温熱、光線療法)

・手術

などいろいろな方法を行います。

当院での対処 

上記したように、足の裏の痛みは、“気”の流れの滞りが大元の原因となります。

ですから、他の整体院のように背骨などの骨格矯正、ストレッチなどの筋肉の調整は行いません。

当院では、身体操作をして“気”の流れの滞りを調整し、足の裏の痛みに対応しています。

 

斉藤施療院

◆TEL.0574-65-4279

◆営業時間 9時~12時 14時~21時

◆施術料金

初回 4500円

2回目以降 3500円

◆休   日 水曜日

◆住   所 岐阜県可児市今496-7


0 件のコメント:

コメントを投稿

尿漏れでお困りの方

尿漏れと骨盤の歪みは関係ある? 尿漏れは、骨盤の歪みは関係があると謳っている整体院があります。 そして、骨盤の歪みを正すと、臓器が本来の位置に戻るため、尿の漏れも改善すると言っています。 しかし、骨盤の歪みを正しただけでは、臓器の位置はそんな早く変わることはありません。 骨盤を...