ばね指

ばね指は

・指の曲げ伸ばしがしにくくなる

・指を伸ばそうとすると、引っかかりを感じる

という状態が一般的な症状ですが、症状がひどくなると 指が曲がったまま伸びなくなることもあります。

ばね指の原因

ばね指の原因は

・指の使いすぎによる炎症によって起こる

・女性の場合には、産後や更年期などでホルモンバランスが乱れることにより引き起こされる

・関節リウマチが原因となっている場合もあります。

以上が一般的に言われているばね指の原因です。

当院の考え

しかし、当院では 別のところに原因があると考えています。

それは、内臓の影響です。

筋肉は、内臓と関連がありますが、内臓の機能が低下すると、関連する指の筋肉に影響が出て、指が曲げにくくなります。

内臓から筋肉に影響することは、内臓筋肉反射と言います。

ばね指の対処

病院での対処

保存療法

薬物療法(消炎鎮痛剤)

ステロイド注射(症状が強い時)

手術療法

保存療法を試みても改善しない場合、症状の経過が長い場合に手術が行われます。

当院での対処

上記したように、内臓の機能低下の影響でばね指の症状が出ていると当院では考えています。

内臓の機能低下は、東洋医学で言われる“気”という体の中を流れているエネルギーの滞りが関係しています。

ですから、“気”の流れの滞りを整える調整をすると、内臓の機能も高まり、ばね指も改善しやすくなります。

ところで、ばね指は、病院以外の整体などの民間療法でも改善しにくいと言われています。

それにはわけがあります。

筋肉が硬くなっているため、筋肉の緊張を和らげる調整をすることが多いです。

緊張を和らげると、確かに指は曲がりやすくなります。

でも、時間経つと戻りやすいのです。

その理由は、筋肉の調整は、神経を刺激する方法だからです。

持続性がある調整をするには、神経を刺激する方法ではなく、“気”の調整をする必要があるのです。

 

美濃加茂市、関市、各務原市付近で整体をお探しなら、斉藤施療院にお任せ下さい。

斉藤施療院

◆TEL.0574-65-4279

◆営業時間 9時~12時 14時~21時

◆休   日 水曜日

◆住   所 岐阜県可児市今496-7


0 件のコメント:

コメントを投稿

尿漏れでお困りの方

尿漏れと骨盤の歪みは関係ある? 尿漏れは、骨盤の歪みは関係があると謳っている整体院があります。 そして、骨盤の歪みを正すと、臓器が本来の位置に戻るため、尿の漏れも改善すると言っています。 しかし、骨盤の歪みを正しただけでは、臓器の位置はそんな早く変わることはありません。 骨盤を...