ジャンパー膝の方ご相談ください

ジャンパー膝は、別名 膝蓋靱帯炎(しつがいじんたいえん)と呼ばれています。

ジャンプをしたり、蹴る動作をするスポーツに起きやすい膝のスポーツ障害です。

バレーボール、バスケットボール、サッカーなどがそうです。

ジャンパー膝の症状と原因

症状

膝のお皿の上下と、大腿四頭筋の腱が脛骨(けいこつ)に付着する部位に、痛みが出ます。

特に症状が出やすいのは、お皿の下の部分です。

原因

一般的には、ジャンパー膝の原因は、太ももの前にある大腿四頭筋という筋肉が、膝蓋靭帯(しつがいじんたい)を繰り返して引っ張ることによって、細かい損傷がおきるため、炎症して痛みが出るとされています。

当院の考え方

ジャンパー膝は、一般的に言われていることとは別のところに原因があると考えています。

一般的には、膝蓋靭帯が細かい損傷がおきるため痛みが出るとされていますが、損傷と痛みは、関連がありません。

肩の腱板損傷や膝の半月板なんかでもそうですが、損傷していてもなんの症状も出ない人が少なくないのです。

ジャンパー膝の原因は、損傷とは別のところにあります。

それは、膀胱などの内臓の影響です。

内臓と筋肉は、関連があるため、内臓の機能が低下すると、筋肉が影響を受けて痛みにつながります。

そして、内臓の機能の低下は、東洋医学で言われる“気”という体の中を流れるエネルギーの滞りが関係しています。

内臓が筋肉に影響して痛みが出るのは、内臓筋肉反射と言います。 

それはともかく、スポーツ障害と言われる症状は、このように内臓が関係していることが多いのです。

ジャンパー膝の対処

病院での対処

・薬物療法

・物理療法(運動療法、電気刺激など)

・装具療法

・手術(膝蓋靭帯の完全断裂の場合)

当院での対処

上記したように、ジャンパー膝は、内臓の機能の低下が影響していて、その大元の原因は“気”の流れの滞りにあります。

ですから、当院では、他の整体のように症状のある膝に対しての施術はしません。

内臓の機能の低下が影響していますので、機能を高めるため“気”の調整を行います。

 

斉藤施療院

◆TEL.0574-65-4279

◆営業時間 9時~12時 14時~21時

◆施術料金

初回 4500円

2回目以降 3500円

◆休   日 水曜日

◆住   所 岐阜県可児市今496-7


0 件のコメント:

コメントを投稿

尿漏れでお困りの方

尿漏れと骨盤の歪みは関係ある? 尿漏れは、骨盤の歪みは関係があると謳っている整体院があります。 そして、骨盤の歪みを正すと、臓器が本来の位置に戻るため、尿の漏れも改善すると言っています。 しかし、骨盤の歪みを正しただけでは、臓器の位置はそんな早く変わることはありません。 骨盤を...