ふくらはぎの痛みでお困りの方

ふくらはぎの痛みがある女性

ふくらはぎの痛みの原因

ふくらはぎの痛みの原因は

・腰椎椎間板ヘルニア、腰椎分離・すべり症、腰部脊柱菅狭窄症などの骨の異常

・外傷(肉離れなど)

・血管障害

などが言われています。

当院の考え方

上記のようなことが原因で、ふくらはぎの痛みが出るとされています。

しかし、当院では、ふくらはぎの痛みは、別のところに原因があると考えています。

それは、内臓の影響です。

ふくらはぎの筋肉は

・ひらめ筋

・腓腹筋

・長趾屈筋

・長母趾屈筋

・後脛骨筋

・膝窩筋 

・足底筋

と7つの筋肉があります。

この7つの筋肉は、それぞれ違う内臓器と関連があります。

そして、内臓の機能が低下すると、内臓と関連のある筋肉の緊張が強くなり、その結果痛みとなります。

内臓から影響を受けて、筋肉の緊張が強くなる現象は、内臓筋肉反射と言います。

さらに、内臓の機能の低下は、東洋医学で言われる“気”という体の中を流れるエネルギーの滞りが関係しています。

 

ふくらはぎの痛みが出るしくみ

“気”の流れの滞り

内臓の機能の低下

ふくらはぎの筋肉の緊張が強くなる

ふくらはぎの痛み

ふくらはぎの痛みの対処

病院での対処

ヘルニアなどの骨の異常、外傷(肉離れなど)による場合は、整形外科、血管障害による場合は、循環器内科で対処します。

当院での対処

上記したように、ふくらはぎの痛みは、内臓の影響で症状が出ていますが、大元の原因は“気”の流れの滞りにあります。

よって、当院での対処は、“気”の流れの滞りを整える調整を行います。

他の整体、カイロプラクティックなどでは、背骨などの骨格の矯正、ストレッチなどでの筋肉の調整をします。

しかし、骨格の矯正、筋肉の調整は、神経を刺激する方法ですので、“気”の流れの滞りを整えることは難しいのです。

 

斉藤施療院

◆TEL.0574-65-4279

◆営業時間 9時~12時 14時~21時

◆施術料金

初回 4500円

2回目以降 3500円

◆休   日 水曜日

◆住   所 岐阜県可児市今496-7


0 件のコメント:

コメントを投稿

尿漏れでお困りの方

尿漏れと骨盤の歪みは関係ある? 尿漏れは、骨盤の歪みは関係があると謳っている整体院があります。 そして、骨盤の歪みを正すと、臓器が本来の位置に戻るため、尿の漏れも改善すると言っています。 しかし、骨盤の歪みを正しただけでは、臓器の位置はそんな早く変わることはありません。 骨盤を...